メガロ化工株式会社自動車照明用部品をはじめ幅広い産業分野で、
設計・試作・量産にいたる製品開発を総合サポート

お問い合わせ・お申し込みはこちら

品質管理

メガログループトップページ > 品質管理

品質保証体制

『品質は工程で作りこむ』を合言葉に、精度、外観、勘合、強度、物性、配光特性、あるいはそのすべてを、お客様が求める品質でお客様に保証するのが、メガログループの品質保証体制です。メガロ化工、メガロ静岡ともに品質マネジメントシステム( ISO9000 : 2008 )に適合した厳密なチェック体制のもと、全社で品質へのこだわりをもって高精度なものづくりを行っています。

メガロ化工 品質基本方針

「品質は信頼なり、感動提供を追い求める」 を基軸とし、以下の3項目を達成する。

  1. 最新の技術の開発
  2. 徹底した品質・納期・コストの追及
  3. 品質管理システムの継続的な改善

メガロ静岡 品質基本方針

「品質は信頼なり、感動提供を追い求める」 を基軸とし、以下の3項目を達成する。

  1. お客様の要求事項を的確に把握し継続的なクレーム発生防止。
  2. 品質向上、新工法へのチャレンジ、継続的な工法改善を行い、コスト低減に対応できる経営資源の確保と活用を行う

組織体制

デザイン、試作、金型、量産成形、溶着冶具と幅広い分野でものづくりを行うにあたり、お客様が要求する品質で製品を提供するため、各工場に品質保証担当を配置。 お客様に品質を保証することを唯一の職務として、出荷検査はもとより、生産現場で各々が自工程保証できるべく技術指導にも長けたベテランが専任で当たっています。 それぞれの工場の品質保証担当は定期的に情報を共有し、事例研究として活発に意見を交換しています。要点を絞った品質情報を生産現場に展開し、お客様の声をグループの品質に徹底して活かす活動を継続します。

検査体制

・量産成形
安定した品質を保証するため、初回検査、段取り確認、ライン検査、出荷検査など、製造工程にそって検査体制を徹底し、不良品を次工程に流さない工夫をしています。
・金型製作
加工寸法精度を保証するため、マシニングセンターでの加工後には機上測定を行い、規定の寸法公差に入っているかを確認しています。金型完成後には成形品の寸法測定を行い、お客様へは検査表を添付して納品しています。
・試作品製作
お客様の用途に沿った品質を保証するため、ハンドワーク中心の仕上げ現場にも3Dデータで形状を確認できるPC端末を設置。アルミ蒸着や塗装の表面処理工程ではクリーンルーム環境での作業を徹底しています。各工程で製品を受け渡す際にはチェックシートの添付を義務付け、お客様が要求される品質実現のための体制をとっています。
測定検査には超高精度CNC三次元測定機(ミツトヨ LEGEX707H)を採用、安全に関係する部品を製造しているという高い意識をもって検査体制を継続的に改善しています。

お問い合わせ・お申し込み

ご質問・ご相談などのお問い合わせ・お申し込みは、インターネットからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

トップメッセージ

採用情報

ページの先頭へ